足がくさい 原因 病気ストレス

足が臭いのは病気?

お風呂で足を洗っても洗ってもニオイが取れないと、「まさか病気なの?」と不安になりますよね。
でも足がくさいのは病気というわけではありません。
足の臭いが洗っても取れない原因は、臭いの物質が足の角質層の定着してしまっているからです。

 

しかし、足の爪の病気や水虫といった病気の可能性もないわけではありません。
足の爪が伸びた状態で不衛生にしていると爪に垢が溜まり、爪白癬 (つめはくせん)という爪の水虫にかかってしまいます。この病気になると爪が白くボロボロになり、臭いも強烈になります。

 

また、足に細菌が繁殖すると足の病気の代表格ともいえる水虫になるので注意が必要です。水虫になると臭いだけではなく、痒みもタダことではないので、もう恋愛どころではありません。

 

これらを防止するためには足を清潔に保つことが一番です。
というのは足のニオイの原因は、汗が角質に染み込んだ状態で放置することで雑菌が増殖するからです。

 

足が臭い原因はストレス?

長時間外を歩けば誰でもそれなりに汗をかきます。また、緊張したときやストレスを感じたときに手に汗をかくのと同じように足も汗をかきます。

 

上にも書いたとおり、足が臭くなるきっかけは汗です。緊張やストレスが足のニオイの間接的な要因ともいえるわけです。
ですが、汗をかかなくするなんてことは無理なのでマメに清潔にしていくしかありません。足を清潔にして、湿った状態にしないことが何よりも重要です。

スポンサーリンク

足が臭いのは病気?原因はストレス?関連ページ

角質
かかとがくさい原因は足の裏の角質です。このページでは足の臭うの原因や角質ができる理由などについて解説いたします。
ストッキング・靴下
なぜストッキングは足が臭くなりやすいのか?なぜ靴下は臭くなるのか?について詳しくお伝えします。
夏・冬のブーツ
夏に足が臭くなる理由や冬のブーツが蒸れて臭くなる理由など。
アンケート調査
女性の足の臭いについてのアンケート調査を掲載しています。自分の足が臭いことの自覚症状や男性がどう思っているのかなど。
臭いの成分
このページでは足の臭いの成分について詳しくお伝えします。足の臭いの元であるイソ吉草酸について発生するメカニズムなど。
足汗がひどい原因
足の汗が臭い原因や足汗をかく量がひどい原因について詳しく掲載しています。この他に足汗が出たときの対象法などもご紹介します。