夏 足が臭い 理由

夏に足が臭くなる理由と最低限の対策法

夏は足が蒸れるため、1年の中でもとくに臭いがきつくなります。
夏でもストッキングを1日中履いていないといけない職業の方は本当に大変です。汗をかいてもストッキングや靴を脱げないので、雑菌は増殖し放題・・・。そして菌が多ければ多いほど、足のニオイも強烈なものになっていくのです。

 

長時間蒸れた状態でいると、その影響はニオイだけでは収まりません。
高い確率で水虫にかかってしまうのです。

 

ですので夏場はとくに気を配る必要があります。

  • 清潔を保つこと
  • 仕事中でも出来るだけ足を乾燥させること

これでけは最低限意識しましょう。

 

冬はブーツに注意

足のニオイが気になるのは夏だけではありません。冬場だって気をつける必要があります。
その主な理由はブーツです。

 

ブーツは本当に蒸れます。汗の量は夏場に比べたら少なくなりますが、冬場でもコップ1杯分は足から汗をかくと言われています。それが通気性の悪いブーツの中で蒸れて雑菌を増殖。ブーツの中は雑菌の温床となり、脱いだ瞬間にその臭いが一気に解き放たれ激臭を漂わせるのです。

 

また、夏場に比べて汗をかかない分、体臭も抑えられていますから、余計に足の臭いが気になってくるというもの。さらに、足を出す機会も減りますから、足の角質ケアもおろそかになります。その角質層に汗が入り込み、臭いを定着させるのです。ですから、冬でも靴のケアや足の角質ケアを怠らないようにしましょう。

スポンサーリンク

夏の足や冬のブーツが臭い理由とは?関連ページ

角質
かかとがくさい原因は足の裏の角質です。このページでは足の臭うの原因や角質ができる理由などについて解説いたします。
病気・ストレス
足の臭いの原因となる病気についてやストレスからくる足の臭いについて解説します。
ストッキング・靴下
なぜストッキングは足が臭くなりやすいのか?なぜ靴下は臭くなるのか?について詳しくお伝えします。
アンケート調査
女性の足の臭いについてのアンケート調査を掲載しています。自分の足が臭いことの自覚症状や男性がどう思っているのかなど。
臭いの成分
このページでは足の臭いの成分について詳しくお伝えします。足の臭いの元であるイソ吉草酸について発生するメカニズムなど。
足汗がひどい原因
足の汗が臭い原因や足汗をかく量がひどい原因について詳しく掲載しています。この他に足汗が出たときの対象法などもご紹介します。