足の臭い 重曹 ミョウバン 違い

重曹とは?

足の臭い対策には重曹がおすすめです。
重曹は、臭いや汚れの中和効果があり、掃除・洗濯・料理など生活のあらゆる場面で使うことができることから近年注目されています。

 

この重曹には足の臭いの成分を中和する強い消臭作用があるのです。

 

ミョウバンと重曹の違い

ミョウバンと重曹は似ていますが全くの別物です。

 

ミョウバンは硫酸カリウムアルミニウム。臭い菌の繁殖を防ぐ効果があります
重曹は炭酸水素ナトリウム。ミョウバンよりも強い消臭作用があります

 

両方とも足のニオイを消す効果があるのですが、アプローチが違うのです。なのでオススメなのはこの両方を使うこと。重曹で足の臭いを消してから、ミョウバンでよい状態をキープするという方法です。

 

それでは重曹を使った足の臭い対策をご紹介します。

重曹で足の臭い対策

重曹で足湯

重曹をお湯に溶かして足湯を作ります。

  1. 洗面器にお湯を入れて、そこに大さじ3杯の重曹を溶かします。
  2. 重曹のお湯に15分ほど足をつけておきましょう。

足のニオイをとりながらゆっくりリラックスしてください。

 

重曹シューズキーパー

続いては靴やブーツに染み付いた臭いを重曹を使って消臭する方法です。

  1. 使い古しのストッキングの中に1/2カップの重曹を入れ、こぼれないように口を結びます。
  2. これを靴やブーツに入れて、一晩置いておきます。

重曹が臭いを吸収してくれるので、翌朝には臭くなくなっています。

スポンサーリンク

足の臭いを重曹で対策!ミョウバンと重曹の違いとは?関連ページ

ミョウバン
足の臭い消しに効果があるミョウバンについて詳しくお伝えします。ミョウバン水の作り方や使い方などを掲載。
アルコール消毒
足の臭いのもととなる靴やブーツのニオイをアルコール消毒でを消す方法をお伝えします。
臭いを抑える食事
足の臭いの原因になる食事についてお伝えします。ポイントは、動物性たんぱく質を控えてビタミン・ミネラルを多くを摂ること、抗酸化作用がある食品を摂ることです。
お酢
お酢の主成分である酢酸を利用して足の臭いを消す方法をご紹介します。酢水や足湯の詳しいやり方やその効果などを掲載。
めかぶ
めかぶに含まれるフコイダンという成分が足の臭いにも効果があります。このページではフコイダンが含まれる食品やめかぶを使った足の臭い対策をご紹介します。
ホウ酸
このページではホウ酸を使って足の臭いを消す方法をご紹介します。足の臭い対策での3つのホウ酸の使い方。