足の臭いにはアルコール消毒で対処!

アルコール消毒で足の臭いを対処

足に汗をかくと靴の中で蒸れて雑菌となりニオイを発します。
このニオイは靴下やストッキングを通して、靴やサンダルなどにも移ってしまいます。

 

どんなにメイクやオシャレを頑張っても「靴が臭い」となればすべて台無しです。
そうならないために履物のニオイにも注意を払いましょう。

 

そこで役立つのはアルコール消毒です。病院などで消毒に用いられるアルコール製剤で、消毒用エタノールとしてドラッグストアーなどで売られています。コレを使って消毒していきます。

 

靴をアルコール消毒しよう!

1日中履いていた靴は、中敷きは外してアルコールで拭きましょう。その後、よく乾かします。可能なら2日ほど乾燥させるといいでしょう。中敷を数枚用意しおくといかもしれませんね。
また、素足で履くサンダルなどもアルコールで拭いて、同じようによく乾かしてください。

 

完全にニオイが染み込んでしまった靴の場合は、靴を一度洗いましょう。
完全に乾かした後に消毒用アルコールを靴に染み込ませ、再度乾かします。
エタノールの特性上、少し色落ちすることがあるので気をつけてください。

スポンサーリンク

足の臭いにはアルコール消毒で対処!関連ページ

ミョウバン
足の臭い消しに効果があるミョウバンについて詳しくお伝えします。ミョウバン水の作り方や使い方などを掲載。
重曹
足の臭いを瞬時に消すには重曹がオススメです。またミョウバンと併用することで消臭力がアップします。ミョウバンと重曹の違いや具体的な対策方法を掲載。
臭いを抑える食事
足の臭いの原因になる食事についてお伝えします。ポイントは、動物性たんぱく質を控えてビタミン・ミネラルを多くを摂ること、抗酸化作用がある食品を摂ることです。
お酢
お酢の主成分である酢酸を利用して足の臭いを消す方法をご紹介します。酢水や足湯の詳しいやり方やその効果などを掲載。
めかぶ
めかぶに含まれるフコイダンという成分が足の臭いにも効果があります。このページではフコイダンが含まれる食品やめかぶを使った足の臭い対策をご紹介します。
ホウ酸
このページではホウ酸を使って足の臭いを消す方法をご紹介します。足の臭い対策での3つのホウ酸の使い方。