足の臭い 保湿 ワセリン

保湿ケアで足の臭い対策

皮膚が角質化(硬くなる)する主な原因は、外的刺激と乾燥です。
肌が乾燥していると外部からの刺激を受けやすくなるので、より角質化を進めてしまい、それが足の臭いの原因となります。

 

そうならない為に足の裏をしっかり保湿しましょう。

 

保湿にはワセリンがおすすめ!

足の保湿ケアにはワセリンがおすすめです。

 

スキンケア用品として有名なワセリンには、肌を外的刺激から守ってくれる効果があります。
肌への刺激もありませんので、ピーリング後の保湿ケアに最適です。

 

それでは使い方をご紹介しましょう。

 

お風呂で足を洗ったらタオルで水分を拭き取ります。

 

次にワセリンを少しだけ指に取って、肌が完全に乾く前に足に塗っていきます。
このときにベタベタと塗りすぎると逆に乾燥してしまうので、少量を薄く伸ばすように塗るのがポイントです。

 

かかとやつま先など皮膚が硬くなりやすい部分は、マッサージをするように念入りにこすって肌に馴染ませましょう。
塗り終わったら靴下などを履いておけば完璧です。

 

ワセリンは乾燥を防いでくれるだけではなく、新陳代謝を高めて古い角質を取り除いてくれます。
ぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク

足の臭い対策の保湿ケアにはワセリンがおすすめ!関連ページ

ピーリングのやり方
足の裏に古い角質がたまると足の臭いの原因になります。このページでは足の臭い対策としてピーリングで角質を除去する方法をご紹介します。
足裏マッサージのやり方
足の裏のマッサージは角質ケアに効果的です。このページでは足の新陳代謝を改善するマッサージ方法をお伝えします。