角質 足裏 マッサージ やり方

足裏マッサージは角質ケアに効果的

新陳代謝が悪いと角質が厚くなります。

 

足の裏の角質が厚くなるとくさい臭いの原因になるので、新陳代謝を高めることが足の臭いの予防につながるのです。

 

そのためには足の裏をよくマッサージして、血液の流れが促進することが重要です。

 

ということで、このページでは
足裏マッサージのやり方をご紹介します。

 

足裏マッサージのやり方

1、両手を使って足の指を開いていきます。
親指と人差し指の間から順番に開いていきましょう。
これを3回繰り返します。

 

2、次は足の各指を揉みほぐしていきます。
1本1本ていねいに揉んであげてください。

 

3、続いて足の裏のマッサージです。
手をグーに握って指の第二関節を使って、かかとからつま先に向かって足の裏をこすっていきます。
そして両手で足の裏を包み込むように持ち、左右の親指でつま先へ向かって揉みほぐしてください。

 

4、くるぶしの下からアキレス腱に沿って、上に向かってリンパを流すようにこすっていきます。

 

5、そのままふくらはぎを通って膝の裏までもみ上げていきましょう。

 

以上、足裏マッサージのやり方をご紹介しました。
お風呂上りや入浴中に行なうとより効果的です。

スポンサーリンク

角質ケアに効果的な足裏マッサージのやり方関連ページ

ピーリングのやり方
足の裏に古い角質がたまると足の臭いの原因になります。このページでは足の臭い対策としてピーリングで角質を除去する方法をご紹介します。
ワセリンで保湿ケア
足の臭い対策の一環として足の保湿ケアの方法をご紹介します。足の保湿にはワセリンがおすすめです。ワセリンを使った足裏の保湿方法を詳しくご紹介します。